Planner Blog

2017/05/29
pachi

ハワイで挙式をあげたい女性必見!

 

海外ウェディングはしたいけど

「ウェディングのイメージが出来ていない方」

「まだまだ準備が整っていない方」

「漠然としている方」

私たちジュリアローズで理想的な

ウェディングの形を探す所から初めてみませんか。

 

 

ジュリアローズでできる海外ウェディング形とは?

ジュリアローズで出来る海外ウェディングでは

以下のような内容をお約束しています。

パッケージ型の決まりきったウェディングの形では

なかなか満足することは出来ませんよね。

全てを新郎新婦様に合わせて

計画する完全プライベートな結婚式をご提案します!

 

海外ウェディングは興味があるけど

トラブルが多いって聞くし大丈夫かな?

 

大切なご両親や、友人、上司の方を

お招きするのですから余計なトラブルは控えたいものです。

慣れない海外で「こんなはずじゃなかった・・・」

という経験はしたくないもの。

特にウェディングの世界では

たった一回のトラブルでも

取り返しがつかなくなってしまうことが

たくさんあるのです。

 

ジュリアスローズの場合

東京港区のウエディングサロンで

ウエディングプランナーと完璧に準備をすませて

渡航あとは

現地には専属コーディネーター(スタッフ)が

いるので身のまわりの事すべて安心です。

 

日本で行うウェディングには

ある程度決まった形があり

形式ばったものに魅力を感じないこともあるでしょう。

海外ウェディングなら

日本では体験できないような

一目惚れしてしまうほどの情景や

素敵なチャペルや豪華邸宅が存在し

その魅力をあげきれないほどたくさんあります。

 

ハワイでのウェディングの準備は日本で出来る!

 

ハワイでウェディングを挙げる場合

日本で挙げるウェディングより

時間もお金もかかると思っていませんか。

 

そんな理由から海外ウェディングを

躊躇してしまう人もいると思います。

ジュリアスローズでは

ハワイでウェディングを挙げる場合

準備はすべて日本で行います。

そのため日本で挙げる挙式とほとんど

準備期間は変わらずに挙げることが出来るのです。

 

形式的にはハワイでの現地滞在時間は

3泊程度あれば挙式を挙げること

が出来ると言われてますが

せっかくのハワイですので挙式をあげるのはもちろん

思う存分リゾート気分を楽しみたいものですよね。

ハワイで挙げる場合

参列者の方の都合もあるので

ふたり挙式から家族中心の

少ない人数で挙げる場合が多く

多くて10名程度が一般的です。

 

ハワイでウェディングを挙げるなら場所選びが肝心

 

ハワイで挙式を挙げたいと思ったら

まずはハワイのどの島で挙げたいのか考えることもまた

楽しい時間となります。

ハワイは多くの島が集まって出来た総称になりますので

ハワイ島、オアフ島、マウイ島、ラナイ島と

それぞれの島に特徴がと魅力が多く存在します。

 

「ハワイで挙げたいけど島の違いがわからない」

そんな方もいると思います。

ハワイ島には行ったことがあるけど

他の島でもっと素敵な場所があるなら

訪れてみたいと誰でも思うはず。

それでは、ハワイ挙式で一般的に有名な島を

ご紹介致しましょう。

 

「ハワイ島」・・・ ハワイの中では一番メジャーな場所になり、最も広い島として知られています。

火山が多い島で、標高4205メートルを誇る最高峰のマウナ・ケア山もあり、夜になれば世界一とも言える星空が広がります。

魅力いっぱいのハワイ島はウェディングで訪れる人が一番多い場所としても知られています。

とても神聖でおすすめの島です。

 

「オアフ島」・・・ハワイの中でもショッピングモールや都会的な印象を受ける島です。

挙式はもちろん、お買い物も楽しみたいし、美しいビーチも楽しみたい。

そんな欲張りなハワイ挙式を希望する方におすすめの島です。

とても利便性がよく参列者の方も十分ハワイを満喫することが出来ます。

 

「マウイ島」・・・挙式以外でも自然を満喫したい新郎新婦様におすすめ。

亜熱帯の気候を活かした植物やアクティビティがたくさんあります。

自然が多く、ハワイの大地を存分に満喫することが出来ます。

その分ショッピングモールなどのお買い物は少なめですが、挙式のスポットとしては実は人気がある場所です。

 

「ラナイ島」・・・ハワイの中ではもっとも人口が少ない島として知られリゾート感のある挙式を堪能したい人におすすめです。

そのままの手付かずの自然が残り神秘的な光景を楽しむことが出来ます。

ホテルも3箇所しかないのですがラグジュアリーで豪華なホテルばかり。

非日常空間を味わうことが出来るのでとてもおすすめです。

 

このようにハワイは島によって様々な特徴があります。

 

どの島もリゾート地としては十分楽しむことが出来ますし

日本ではなかなか味わうことが出来ない魅力的な空間に

新郎新婦様はもちろん参列者の方々も楽しめること間違いありません。

 

ハワイでのウェディングでの注意点とは?

 

遠くハワイでのウェディングでも

ジュリアローズは出来る限り

新郎新婦様に寄り添って

お手伝いをさせて頂きます。

日本の国内で挙げる式とは違う部分もありますし

ここでは2点だけ気をつけて欲しいことを説明します。

参加者みんなが気持ちよく

そしてなにより

新郎新婦が満足し最高の思い出となるように

細心の注意が必要な事柄です。

 

(1)参列者の気遣い

例えば参列者の方への気遣いなどもその一つになります。

日本で挙げるものなら

土日のいずれかの時間を使えば参加することが出来ますが

ハワイともなるとそう簡単なものではありません。

事前に休暇申請も必要になりますし、滞在費などの費用を

参列者に負担して頂かなくてはならないため

ウェディングでの会費やご祝儀は

お断りするのが一般的な形になりつつあります。

・航空チケットの手配

・空港までの移動方法

・集合場所

 

これかを明確にして

できるだけゲストが不敏に感じることが

ないようにしてくことが大切です。

 

海外だから面倒だなんて思われてしまわないように!

参加者みんなで楽しく準備を固めていく「意識づくり」から!

 

招待するゲスト(参加者)には

日本国内の結婚式の準備より

メンタルケアーとヘルスケアーが必要になるのも

海外ウエディングでの特徴です。

 

(2)パスポートやビザの確認

海外に行くとなれば「パスポート」や「ビザ」の手配は忘れてはいけません。

海外旅行に頻繁に行く人なら大丈夫かもしれませんが

久しぶりの海外でパスポートの有効期限が

切れていたなんてこともあります。

すぐに申請が出来ない場合もありますし

結婚して名前が変わっていた場合

手続きは2週間程度かかる場合もあります。

そうなるとウェディングに間に合わない可能性もあるので

パスポートに関しては余裕をもった確認をしておきましょう。

つい忘れがちになってしまうチェックポイントです。

 

実際にハワイでウェディングはどうかなと

どこかのタイミングで思いつく

カップルは多いはず。

しかしながら

海外というだけで準備が大変・・・

現地での不安・・・

お金の心配・・・

こんな理由で諦めてしまうことが多いのも事実です。

 

海外ウェディングは日本では体験できない魅力で溢れています!

あなたの夢をカタチにしてみませんか。

実現出来そうにないなんて勝手に思わないで

気軽に相談してほしいものです。

 

一生忘れられない思い出をつくるには

ほんの少しの勇気を持つことから

はじめてみてください。

Wedding Planner PACHI

お問い合わせフォーム》http://juliasrose.com/contact/

WEDDING SALON JULIA’SROSE 
Facebook https://www.facebook.com/juliasrose.wedding
Instagram https://www.instagram.com/juliasrose.wedding
公式HP http://juliasrose.com