Planner Blog

2016/11/14
pachi

ウエディングプランナーの存在と可能性を検証☆新時代の理想とは☆

 

 

 ◇ 目次 ◇

・ウエディングプランナーの存在

・ウエディングプランナーの可能性

・フリーランスウエディングプランナーの魅力

・ウエディングプランナーに出会うには

 


ウエディングプランナーの存在


「ウエディングプランナーである前に正しい人間であれ!」

「できない理由を探すな! できる理由を探せ!」

私がウエディングプランナーに成り立て当時
こうした信念を教えられ
お客様さま(新郎新婦)と 積極的に ”向き合う”
という正義感なる意識を
徹底して教わってきたような記憶がたくさんあります。

 

手に取れる「もの」を販売するようなお仕事であれば
そのものの取り扱いや実用性を
そしてお客様にお似合いの価値を
正しく説明をする接客でなければなりません。
しかしながら、夢” を叶えてあげる準備を
お客様と一緒にすすめていく
ウエディングプランナーにとっては

常に手に取れる「もの」が存在するとは限りません。

 

お客様と ”向き合う” という信念だけでは
普段自分がしている行動すべてが
比較的当てはまらない気がしてなりませんでした。
“向き合う” という姿勢だけでは
ウエディングプランナーとしてはなんだか
もの足りない気がしてならいのです。
お客様との関係によって
正しく向き合うことの重大さ
もちろん理解しわかっているつもりです。
ですが、たとえばどうだろか
サービス業をしている方ならみな
相手の気持ちにたつという意識

 

同じ景色をみるために 横に並んでみる”

 

という行動も潜在的にやっているような気がします。
お客様の立場になってどれだけ的確なサポートを

形づけていけるのかが非常に重要なことであり
ウエディングの世界では新郎新婦にとって
その役割を果たせるのはわたしたち
ウエディングプランナーしかいないのです。

 

お客様には正しい関係で向き合うことはもちろん
ただ、一つわがままが言えるなら
ウエディングプランナーでいる以上は
いつも身近に寄り添える頼りになるタイプの
人間(サービスマン)として
お客様のそばにいさせてもらいたい
期待してもらいたい。 そういつも願うばかりです。

 

0049osa0083


ウエディングプランナーの可能性


そして、近年
ウエディングプランナーという職業は
人気の職業としてもランキングに入るくらい
注目をあびて
知名度も信頼性も
感じてもらえる時代まで来ました。

 

そこで、
ウエディングプランナーといっても
いくつかの目的分野に分かれていることが

想定できるので具体的に分けて説明してみましょう。

 

A.独立型フリーランスウエディングプランナー
B.個人提携型フリーランスウエディングプランナー
C.結婚式場、ホテル等所属型ウエディングプランナー

 

結婚式場やホテルに所属している
ウエディングプランナーとは
自分が所属している式場以外の結婚式を
プランニングすることはほとんどありません。
フリーランスのウェディングプランナーは
その名の通り「フリー」でお仕事をされているので
結婚式場以外の自由な場所で
結婚式をプランニングすることが出来ます。

 

場所だけではなく
実は色々なことを制限なく自由に
お願いすることが出来ます。

 

では、ABをみてみましょう。
一見「フリーランス」という言葉で

その違いにをそこまで確認することは
できないのですが

 

自らブランドを立ち上げ
自由な発想でカップルの思い描く
結婚式をプロデュースしていき
挙式当日は打ち合わせから当日の運営まで
すべてにおいて携わる
ジュリアスローズのような「タイプA」

 

そして
個人がいくつかの式場や会社に同時に登録して
その会社の職場のスタッフプランナーとして
打ち合わせのみプランニングしている「タイプB」

 

新郎新婦向けのサービスなのか!
会場や式場むけのサービスなのか!

 

ウエディングプランナー

 

同じ職業名でも
独自の思考や
関わる環境や立場によって
創りだしているウエディングの世界には
違いがあるこという事です。
いまは、本当に素敵な時代です。

情報も仕入れやすいし
手作り感覚で楽しく自分たちで
結婚式を作れるところまで 時代が発達しました。

 

 

結婚式が身近に感じれる時代こそ
ウエディングプランナーみんなが求めてきた世界です!

 

引き続きこの思いは 邁進していくことでしょう。
だからこそ
これからのウエディングプランナーには
日本人らしい賢い結婚式の文化の 発達の為に 
ひとりひとりが 結婚式の本質を根付かせる活動意義が
今までより多く望まれて行くことになります。
楽しい「イベント」として
ウエディングがもちろん身近に存在してもいい。
ただし、楽しいだけでは結婚式でないですし
個性を活かすだけが楽しさでもないんです。

 

これはウエディングプランナーを
職業として掲げていく人たち
みんなの使命と重大な責任だと感じています。

 

2017年は フリーランスウエディングプランナーの
活躍がめまぐるしく活性化される 時代へとなります。

 

自由の先になにがみえているか! 価値への創造力
素人が手作り感覚では真似できない世界が
これからやってくるに違いありません。
そこには、いわゆる ホテルや一般式場も
大いなる期待をもっていることでしょう。

 

ブライダル文化が次のステップに
進化するときがやってきている前兆。

 

花嫁が会場で選ぶ結婚式の時代から
ウエディングプランナーを選ぶ時代が
本格的に始まります。

 

憧れや夢を叶える特徴的な仕事から
ウエディングプランナーは
花嫁の相談役として意味を
これからは超えて行かなくては なりません。

 

ウエディングプランを立てる役割から
そのプランを自らの手で創造してしていく
創作技術やデザイン能力を
発揮できる人材が理想です。

 

0050osa0078


 フリーランスウエディングプランナーの魅力


現在活躍中の
フリーランスのウェディングプランナーなら
結婚式場を選ぶ前から相談に乗ってくれるので
イメージにあうウエディングスタイルを
一緒に探してくれます。

 

招待状の発送
ウェディングドレス選び

パーティ進行を考える
お花や装飾の準備
料理&お飲み物
フォトグラファーの手配

引き出物  などなど

どんなことでも
その一つ一つに親身になって相談に乗っています。

 

そして
結婚式当日も立ち会ってくれます。
当日立ち会うとは
運営管理をする「現場責任者』
としての役割
ゲストからスタッフまでのすべての動きやリズムの
指揮を的確に指示して
すべての決断権と責任が

ウエディングプランナー にあると言われています。

 

ウエディングプランナーが携わる
結婚式プロデュースをする
結婚式を創造する とは、こういう事です。

 

一緒に準備してくれたウェディングプランナーが
当日立ち会ってくれるのは、心強いはずです。


 0076osa0122


ウエディングプランナーに出会うには


ジュリアスローズは
オリジナルな結婚式をプロデュースしています。

 

自由な発想でカップルの思い描く 結婚式を創造し
ウェディングプランナー自らが一番になって
全身全霊で新郎新婦を
お守りします。
理想の結婚式のイメージがある方は
ぜひそのイメージを経豊富な我々
ウェディングプランナーに相談してみてください。

 

理想を叶えることはもちろん!
理想の結婚式を探し出すところから
ジュリアスローズはお手伝いいたします。

 

1112osa1765

ジュリアスローズで結婚式を挙げた模様
【ウエディングフォトギャラリー】
どうぞこちらからご覧ください! ↓

http://juliasrose.com/gallery/one-day-wedding/

 

PHOTO BY esmare

JULIASROSE Wedding Planner PACHI

お問い合わせフォーム》http://juliasrose.com/contact/

WEDDING SALON JULIA’SROSE 
Facebook https://www.facebook.com/juliasrose.wedding
Instagram https://www.instagram.com/juliasrose.wedding
公式HP http://juliasrose.com